« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

永遠の歌姫

3回のグラミー賞獲得、私が最も愛すべきオリビア・ニュートン・ジョン。
大ヒット映画『グリース』での主演など、数え切れない栄光を手にした女性でしたね。

「愛の告白/I Honestly Love You」
「そよ風の誘惑/Have You Never Been Mellow」
「愛のデュエット/You’re The One That I Want」
「マジック/Magic」
「フィジカル/Physical」

私もよくカラオケ(??)で唄わせて貰ってました。何故って・・だって新地の酒バーで生で聴いて頂くには余りにも、清清しいのでございます。明日大阪公園イや大阪公演なので楽しみにしている訳でございます・彼女も今年で58歳になるのでございますが、やはり可憐さは残っていることでしょう。素敵な時間を過ごしたいとおもいます。

リーダーの条件

あなたの部下は、あなたの仕事をする為に生まれてきたのではありません。。リーダとなる人は下で働く人たちの人生をも考えなければいけないと思うのです。会社の食事会に御呼ばれする機会が程々あるのですが、自分の部下を使えない奴だと名指しで愚痴をこぼす社長様がおられまして、非難や愚痴を酒の肴に深夜まで新入社員も含め泥酔状態!あぁなんて情けない光景ですこと。出会う人は全て鏡、使えなくしているのはその人自身だと・・早く気付いてくださいませ。私、河豚の味も忘れ、心の中でなんて無駄な時間を使ってしまったんだろうと後悔したのでございます。

This Time The Dream's On Me

いつか、どこかで私たちは堅く結ばれるでしょう。それまでじっと待ちましょう。夢が叶うまで、あなたは私の手を取り、わたしの事を惚れ惚れとした目で見るでしょう。夢が叶うその時。1941年の映画「ブルース・イン・ザ・ナイト」の挿入歌でした。ジューン・クリスティの情緒たっぶりのヴォーカルがとても魅力なのです。たとえ待たされても、悔やんではいけないと最近気が付きました・・後になって思うのです、なぜこんなにまたされたのか?意味がわかるようになってきたんですよ~。進めていいことなら必ずトントン拍子に進むし、進めていけない時は、障害が生じて巧く進まないってことが。自分なりの努力をしてきたなら、あとは天命にお任せするという気持ちですネ・・幸福や成功を勝ち取りたいと真剣に望む気持ちを毎日声に出してみるのでした。

問題はひとつ

好きかどうか・・やってみたいかどうか。問題はそれだけです。心を決めたら、あとはひたすらそれを磨く努力をする。才能はひとつとはかぎら無い、好きだと思うことがたくさんあるなら、どんどん挑戦してみたいのです。年齢関係ないです。人と比べるから焦りや躊躇がうまれる。あなた自身、私自身の喜びの為に今を生きたらいいのではないですかね~封印していたこと「好き」に気付いた今錆付いたその扉を開けたいと思ったのでした。。心も体も自分の思うとおりにしませんか

価値あるもの

愛情を示すとは、お金がある無しにかかわらず自分の出来る限りのお金と時間を使うという事だと聞きます。自分の欲しいものを削っても相手に与えたい。自分の時間を割いてでも相手の為に使いたい。人を愛するとはそういう事なんですね・・会社の経費を使って高価な食事とデート、装飾品を頂いても嬉しく感じないのは私だけでしょうか・・そういう事なのですね月給20万の彼が3万円のブレスレットを渡すのに何日も前からお気に入りのレストランを予約してくれていたのと月給100万の彼が適当に選んだ3万円のブレスレットを何気にプレゼントする為呼び出してくるのとでは価値が全然違うと思うのです。本当に頂いて嬉しいのは気持ちなのです。彼女の為に自分のお金も時間も使わない。それでは、どんなにお洒落で高価なレストランで食事しようとどんなに高価な高い指輪をプレゼントしようと、彼女を喜ばせる心がこもっていないと思うのです。なぜそんな気分になったかって?両極タンなタイプの殿方と接してると、男性の価値が少しか見えてくる今日この頃なのです。自分をさておいて(苦笑)本物の男性にいつまでも心から愛される女で居られたらいいなぁと思うのでございます。

ちあきなおみ似ているらしい

ジャケットイメージが出来上がりました。新地のクラブで唄ってた時分はちあきなおみさんの楽曲も唄ってはいた訳ですが・・最近とくに中高年の方に君はちあきなおみににているね・・と、ふっとコロッケさんを想像!えっそうかなぁ~ちあきさん現役時代、ポップス・JAZZ・シャンソン・演歌・・なんでもごじゃれだったそうですね。リアルタイムで拝見出来てない時代の私うぅ・・なんか複雑な気分。3月初旬大阪のとあるホテルにてライブをさせていただきます。久しぶりのなんちゃってJAZZをやってみようと思っております。でも家ではやはり歌謡曲、ポップスなんぞ紐といて研究してるのでございます。さすが演歌は唄いませんが、雰囲気がちあきさんに似ているのか、スタイルがちあきさんに似ているのか・・こわくて聞けないのでございます。只いえるのは一日も早く皆様に認められる歌手になる事です。

My Funny Valentine

私のおかしなヴァレンタイン。私の可愛くておかしなヴァレンタイン。君は私の心を微笑ませる。顔つきは写真向きじゃない滑稽なところもあるけど、君は私の好きな芸術品なのさ。今ではヴァレンタイン・デイのテーマソングみたいになっている名曲です。この曲を中性的なVoiceチェットベイカーがやさしく甘く唄っているのを聴いて私はジャズを唄ってみる気になったのです。jazzハスキーでドスの効いたパンチのある人しか唄っちゃ駄目みたいな風潮があったので、無論私の様なソフトトーン&ソプラノは唄うものでは無いと・・でも彼のせつない蚊の泣くような声を聴いたとき私の中の何かが・・カラんコロんといいじゃない~いいじゃない私も唄ってみてもいいですか?営業で唱歌、童謡等を唄いながら心の何かに囁いていたのでした。始めて覚えたのがこの曲でした。そして初jazzライブを名門ミスターケリーズでさせて頂きやはりラストの〆はこのMy Funny Valentineをビートを利かせたアレンジで唄ったのでした。ほんまに大好きで忘れられない楽曲です。あれれ本日のヴァレンタインディの主旨とかけ離れちゃったかしら~ん。皆様にとって幸せな一日でありますように・・

From Russia With Love

ロシアから愛を込めて私はあなたのもとへ飛んでいく。あなたと別れてから賢くなった。世界を回っていろいろ学び、ロシアから愛をこめて戻るのだ・・多くの場所、多くの人に逢いわずかの間は心も晴れた。しかし君は私の脳裏から離れなかった。突然あなたの愛に気が付いたのだ・・1963年の映画の主題歌。あちらの時間で未だ夜だそうだ。君の声が聴きたくなって電話したよと優しい声が、あらだって一昨日一緒に食事をしたじゃない・・てその翌日海外出張に出かけたその方からの電話、海外式の高級エステを体験したそうな、暑い石ころやオイルで丁寧に全身を2時間かけてマッサージしてくれたらしい。日頃の疲れがなんか取れてそうしたら、センチメンタルな気分になってのコールと推測、便利になったものだ、携帯へダイレクトに国際電話が届く。私といえば、インターネットで世間のニュースなどをみていたところ、ふっと明日はValentineなのねと想いおこす。

小道具は元気を作る

物質な小道具にもそれぞれオーラが在り心を元気にしてくれるパワーが流れていると思うのです・・色や香りのエネルギーもとても大事ですね~。去年の暮れに体調がすぐれないと伺ってたある方に核酸ドリンクを勝手にお渡したんだけれど、その後そんな事も忘れておりましたが、その方から一枚の銅版画が今日届きました・・その方はある企業のオーナーですが、画商もされている方です。光と影。自然の中でおりなされる絶妙のハーモニー自然の息遣いを感じさせてくれるその絵はほっとする「癒し」があるのです。体調が良くなったかなぁと思いながら、気配り上手なその方に人間関係の極意を少し学ばせて頂いた気がします。かなり高価な絵なので、玄関の一番目立つ場所に飾らせて頂きました

完成しました~

やっと、完成しました~。今回はちょっと気合入れて曲作りに励みましたので・・完成度や満足度もかなり高めと勝手に思ってる次第です。去年から予約を頂いている皆様・・一時はホンマ出来るのかなぁ~と私自身、不安でしたが。、こうしてマスター音源が手元にあり、後はプレスのみとなった訳でして、ほんと嬉しい限りです。お待ちドウ様でした。。一日も早く皆様に聴いて貰いたい~。NHKのN・U様ほんま何度もお電話頂いて、出来具合の安否を気遣って下さいまして、申し訳ありませんでした・・マスター音源を持参致します。ので宜しくお願い致しますです。ハイ・ゆっくりねれそうです。

Autumn Leaves

最初ゆっくり窓辺に舞う落ち葉よ、赤と黄金色に染まった枯葉よ~私はあなたの唇と夏の日の口づけ、そして私が抱いた、あの日に焼けたあなたの手を想う~。。シャンソンが原曲のスタンダードは少なくないのですが、これ程有名な曲はないですね。絵未ちゃんがライブで唄ってたあの歌そうそう「枯葉」を今度、行き付けのピアノバーで唄いたいんだけど・・どうやって唄ったらいいかなぁ~マスターと賭けしてるんだよ今度ピアノ伴奏で巧く唄えるかどうか呑み代をさ・・なんてお茶目な方でしょう~1滴もお酒が呑めない方が・・・。とても気さくで紳士な企業のオーナからの可愛い依頼。私こんな話に弱いのですぐ、音源Nat King Cole/Lou Rawlsを差し上げたら、絵未ちゃんが唄ってたようにでその後早くなったやつで唄いたいと、なるほどなるほど早速相方のpf梢ちゃんを呼んで、デモ音源作成です。AメロルバートでBメロswingでオケを作り家へ訪問して貰い唄のご指導をさせて頂いた次第です。我が家は訪問客が多い家でして、暇を見つけてはホームパーティーなんぞもしているわけです。そんな時必ずお花を頂きまして。私ご飯頂くより花束なんぞのほうが断然嬉しいのでございます。もちろんLesson料を受け取らない私にはこんな素敵なバラの花束ご持参でお越しでした。。

音楽仲間~

この世界におりますと・・えぇ~なんの世界ですと?いや色々としてる仕事の事ですけど・・今日は吹田のレコーディングスタジオでの帰り、以前ミスターケリーズでのライブの時にベースを弾いてくれた竹内浩介くん、率いるピアノユニットのライブを聴きに行ってまいりました。。なかなかいい感じでしたよ。。そこでちょっとお声をかけて貰い1曲お歌なんぞ唄わせて頂いた次第です。ありがとうございました~と感謝の気持ちでございます。日ごろ音楽を続けていく為に必要なこと、人づきあいは大事だよ!人脈もね!そして人に優しい心!と以前に一緒に飲みながら語り明かした事があり・・誰とかって?写真のそうハイロウズの調ちゃまとです。大阪来たら又呑み遊びましょうね。

マスタリングは絶対

々とLECが進んでいるのですが・・リズム録音をスタジオ、ダビングやミックスは自宅で、と下積みミュージシャンはなんとか経費削減を考えておりますが、やはりマスタリングとなりますとプロの熟練された技術とセンスでかなり完成度の高い音になるのです。私のヴォーカルはなんとか自室にて、後は全てプロにお任せしているのです。私は機械音痴♪なので簡易Lec位しか出来ないのです・・・全て投資でございます。

Come Rain Or Come Shine

Come Rain Or Come Shine

貴方を愛した誰よりも、私は貴方を強く愛してあげる。雨が降ろうと、晴れようと。山よりも高く、川よりも深く。・・お金が有ろうと無かろうと、私はいつも貴方と一緒です。1946年のセントルイスの女のナンバーです。恋をして、泣き、笑い、喜び、怒り、哀しみを体験する恋は感性を磨くLessonですね。出会いや別れに必要以上にこだわらないように心がけています。なぜなら、出会う人とは出会うし、別れる人とは別れる。愛する人との別れはペナルティーでは無いし、むしろ新しいStepの始まりなのですから。都合のいい愛情のみを押し付けてくる○○様〜相手の事を考えて、思いやりをもって接すればその縁はすくすくと育つ事に早く気付いてくださいませ。深夜、酔いの呼び出しコール・・やはり貴方様も寂しいのですね・・でも毎度朝気付く・・。私は朝方人間なので、深夜~朝まで呑み倒すなんて無理なのでございます。。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »