« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

Night Birds


アラン(gui)&ジョージ(ba)

SHAKATAK

3_3 3_2 ジョージ&エミー&アラン
偶然にも、打ち上げに参加させて頂きました。皆さん本当に紳士&淑女で楽しい方です。私レベルのミュージシャンにも優しくビル・シャープさんも気さくに絶対ロンドンおいで、エミーが歌える場所を与えてあげるから(嘘でも嬉しい)。後日デジカメで撮ったわきアイアイのシーンをお見せ出来ると思います。何か日本の歌を唄ってとのリクエストで「スキヤキ」&「花」をアカペラで唄っちゃいました~(身の程知らず)ジル・セイワード(vo&per)もとても優しくて、私のほっぺ等をずっとさすってベリーキューティと抱きつくのでした~。デビー(vo)も素敵な女性、ずっと日本酒を呑んでましたね~。私と似てるわねちょっと(体格?)とハグをして貰いました~音楽の頂点を極めた人はやはり心が優れていますね~。一層ファンになりました。

シャカタク日記

80年代に“ナイト・バーズ”、“インヴィテーション”などのスーパー・ヒットを生み出し、ジャズ/フュージョン・シーンの第一線で活躍、国内では1987年1988年1989年と3年連続で、日本ゴールドディスク大賞のインストゥルメンタル部門アルバム賞にも輝いている。結成26周年を迎えた今もなお、ハイ・クオリティな作品を生み出している。都会的で洗練されたクールかつダンサブルなサウンドで、不動のシャカタク・ワールド全開

ビル・シャープ


ビル・シャープさん実筆です。ビルボードへSHAKATAKさんのLiveへ突撃。それはもう最高でした~

マリーナショウと握手~


かなりブレテおり、残念ではありますが、軽い挨拶をしております。「素敵でした~最高でした~」私・・「貴方目立ってたわよ~」(乗ってたわねかなりと言う意味)marlena・・と言われたとです。

マリーナ・ショウ


エキサイティングでした~Marlena・shaw のstage一揆にJazzとソウルの間を自由に行き来13曲歌い上げ、パワーが衰えない~最高でした。1942年生まれの彼女は、10歳ですでにハーレム・アポロシアターでデビュー、1972年、女性で初めてブルノートレコード契約。その後「ミスターグッドバーを探して」の同名主題歌で人気を不動のものとしました。

Christmas 気分


そろそろクリスマスの模様替えをしなくては、

防音?重宝物です~


大体週に2回は入っております、我が家のサウナですが、かなりの防音になります(笑)発声練習には大助かりなのですが・・やはりちょっと酸欠になります。出た後もうクタクタで倒れそうになるわけです。しかし夜のお誘いを断り続けて早1年する事が仕事とライブ観賞以外家に居る事が多い訳です。本当は仕事以外、一人が大好きなのかもしれない今日この頃です。

一日一生

北新地のとあるJazzバー それはそれは音の良い高いスピーカーでとにかくCDとDVDですが、Jazzオンリー。私の隠れやですが、かれこれ6年程ですか,通い始めて、とにかくJazzうんちくが詳しいし面白いし、ライブ通いに明け暮れたそうで、勉強になるのです「誰がメジャーになるかなんて予想もつかないし、売れるかなんて僕には分からないよ~だってちえちゃんが紅白でるなんてびっくりびっくり、あの頃は全然みじんも感じなかった~」えっ今なんと・・綾戸智絵さんの事?それは数十年前、とあるピアノバーでマスターはチーフ、彼女が弾き語りとの事でマスター曰く昔からあのまんまほんまあのまんま、とケラケラ笑い出すのでした。楽しい思い出がたくさんあったのでしょう、エピソードは休憩時間だろうがなんだろうがお客様のリクエストがあれば率先してピアノをずっと、自分から弾いていたと、とにかく自己アピールも前向き、サービス精神の強い女性だったと、他のPfとは姿勢が違ってたほんまに・と熱く言う。だから持ち前の温かいサービス精神と天性の明るさが彼女の音楽性を更に引っ張っていったのでしょうね~。「それでマスター綾戸さんのCD聴いたの?」恥ずかしくて聴けへんねん~と呟いた・・。それより絵未ちゃん頑張れよと僕は絵未ちゃんが売れるか売れへんか分からへんけど、頑張って欲しいホンマに・・応援してるよと、挽きたて熱いコーヒを入れてくれたのでした・・合掌

あれれれ

11/初旬手塚山のあるJazz Liveハウスに行ってきました。私の音練習に付き合って貰ってるPfがトラで急遽Liveに出演との事で、応援駆け付けたのです・・とても素敵な高度なテクのSaxプレイヤーのStage しかし・・かかし・・私と連れの友人2人だけです。オーディエンスが箱70名は入りそうな素敵なお店なのですが・・ちょっと自分がもしこの立場で演奏しなければ成らなければ考えただけでも涙が出そうです。でも、何故?どうして?お客様が聴きに来てくれないと楽しくないよ~・・・勝手に思ってしまう(苦笑)こんな風景に出くわすと自分の事のように寂しいです、関西Jazz音楽事情だとかライブハウス事情だとか結局の所わからない事が多いです~。ちなみにPfの娘も突然呼ばれて弾きに来たけどギャラの事聞いてないんです・・との事~とほほ・お察しいたします~合掌

陶芸に挑戦


胃潰瘍にはストレスが大敵と言われ、心のリフレッシュの為陶芸教室に行ってきました~ぜんは急げといわれる様に思いたったら直ぐ行動に移さないと気が済まない私(苦笑)Myカップに挑戦です。出来具合は又焼き上がりましたら見てやってください。本当に気が休まりました~合掌

エミー武内

好感度、とても重要です。毎回、私のLiveが好きで聴きに来てくださる方の為に心を込めて愛を込めて唄わせて貰う、それの繰り返しをしている訳です。自分達も楽しめて、そして聴いて下さる方達もそれを感じて一杯楽しんで頂きたい。。Stageでは毎度100人近いお客様が席を埋めて下さいます。縁もゆかりも無い方に好き放題愛の無いダメ押しをされる(大抵別のシンガーの追っかけ)事もあったりする訳ですが、気にしないです(苦笑)只、そのシンガー&音楽スタイルが好きか嫌いかそれだけなのですから・・・自分に合わないスタイルだったら、食さなければ良いのです。よ。。音楽は、自分にとって心地良いものであったら良いわけで、好きだから聴く、嫌いなので聴かない。それだけの事です。全ての人に受け入れられる音楽など無いのですから、巧い、下手などで常に自分の基準で批判ばかりされる方がいらっしゃいますが、自分にとって好感度だったかそうで無かったか?それだけの事です~。そして自分が満足する美味しいお酒とお食事と音楽だけを所望すれば良いのですから(笑)合掌

人間ドック

一日人間ドックに行ってきました~。生まれて30??年癌の検診とか総合的なケアなど意識していなかったのですが、やはりいつまでも好きな音楽を続けていくためには健康でなくてはと思いきって行ってきました。後日結果は郵送なのですが、特別枠で先生と面談した結果、ななな・・んと胃に潰瘍が~近いうちに胃カメラをのみなさいと強く勧められました~、体は大きくてもハートが蚤の心臓でして、結構神経質なのでしょうか?心配性ですし、気にしいなのですよ。もっと大らかな、不感症くらいのハートになれないでしょうか?誰か良いアドバイスを下さいませ。合掌

Christmas Ja Night


熱も冷め切らないのですが、12/14(Fri)今年最後になります。エミー武内のLiveです。是非皆様、お見逃しの無いように(笑)足をお運び下さいませ。合唱

10/30 

1030 10 1030_2 1030_3
カメラマンの坪井氏によるショット

1030_4
you'd be so nice to come home to/autumn in new york/autumn leaves/花/love letters/a happy new year/紅い花/tennessee waltz/superstar/what difference a day made

満員御礼申し上げます

ケりーズのLiveも無事終わる事ができました。今回も入れ替え2stege お席が一杯に埋まって本当に嬉しく感謝しております。毎回バラの花束も帰り際には両手一杯になって今日バラの本数を数えてみた所、200本はありました~ひえ~感動。真っ赤なローズ、ピンクのローズ、イエロー、ホワイトと今日は部屋中の花瓶に移し変えお手入れにお昼まで掛かってしまいました。本当にこのお仕事をしていて幸せを感じる事ができるひと時です。聴きに来て下さった皆様にはまたご挨拶状をしたためたいと思っております。合唱

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »